一般社団法人日本ログハウス協会正会員のインターナショナルビジネスです。 
お問い合わせ  サイトマップ

ログハウス施工
インターナショナルビジネス株式会社  東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎25-1   tel 042-568-1311  fax 042-568-1312

テレビ放映TV放映

天然素材を生かす元気なエコログハウスメーカーとしてワールドビジネスサテライトなどに放映されました。

イチバン(毎週夜9時45分~10時) 外部Link テレビ東京 イチバン

ワールドビジネスサテライト(火曜~金曜夜 11時~) 外部Linkテレビ東京 WBS

2010年7月8日 12チャンネル W.B.S(ワールドビジネスサテライト)取材を受けました。

某銀行の経済問題特集でログハウスメーカーとしての紹介と銀行の融資制度について、社長の菊地がインタビューを受けています。動画はコチラ

 

2010年5月6日 12チャンネル イチバンにてログハウスメーカーとして紹介され、シルバーパイン材利用で市街地に建てられたことなど紹介されました。下記その動画と取材時の写真です。


私達プロ集団は、地球に優しいCO2削減に寄与しながらカスタマーの夢をかなえる、ログハウスメーカーです。 今や地球環境を考えないメーカーは生き残れないと言われている昨今、素材の木材をなるべくCO2を出さない工法を使って加工、建築することを目指しています。 将来の木材の再利用の事まで加味しながら、カスタマーの意志を充分に取り入れ、建ててから始まる100年のお付き合いをモットーにのちのちのメンテナンスまで考慮した施行を目指したメーカーです。 このハンドカットログは当社取得の準耐火60分の認定を使用して市街地に建てられております。 自然の中で立枯れたパイン材(シルバーパイン)で、名前の如く樹表がシルバーに輝き完全に脱水を完了し、セトリングの少ないハンドカットログです。 シルバーパイン材は森林の中で、成木となってから何らかの条件が重なって立枯れたもので、本数も少なく、搬出の時ヘリコプターで1本1本吊り上げることもある希少価値の高い材で、こだわりのカスタマーには憧れの材種です。普通行われる塗装は小口のみで壁面は塗装しません。 木の肌を実感しながら森林の中に住んでいる様なリラックス感が味わえます。

撮影のようす(クリックで拡大します)


以下写真は千葉県 大井邸の建築現場の撮影風景ですが、こちらではフィンランドのシルバーパイン材を利用しました。この木材は成木となってから何らかの条件で枯れた(立木のま枯れたもの)立ち枯れ材と言われるもので、非常に珍しい木です。1つの山に一本程度しかみつからない貴重材です。完全に枯れているのでセトリング(木材の収縮と構造体の自重により、壁の高さが徐々に低くなる現象のこと)対策は必要がありません。現地で伐採する時にはヘリコプターほ使い集積地まで運ぶこともあるそうです。究極のログハウス用木材としてファンが多く、こだわりの強い方に好まれています。当然価格も高く、日本では年に1~2棟程度の建築個数です。ログハウスの雑誌などには格好の取材源となります。
この地区は準防火地域内で、ハンドカット60分準耐火の大臣認定を使用した建物です。この大臣認定がなければ建てることが出来ないこともあり、テレビ東京で取材されました。








2